« 鈴鹿の写真アップしました | トップページ | 衣替え »

2005.10.22

思いがけず。

あんまり検索されたくないので微妙にぼかして書きますから適当に想像してください。
今日は10:30から始まる映画を見るために10時頃岡山駅到着。
ももっちグッズや会場誘導の役員を見て今日から秋期国体だということを思い出しました。
映画館に向かって歩くと県名と競技名が書かれたバスとも途中すれ違います。
しばらく歩いて交差点を曲がると腕章を付けた警察官が。
横断歩道を渡った先にも警官が。あれ?と思いつつ映画館はもう目の前…というところで映画館の反対側にある美術館前の沿道に人だかりが。
ぱっと見てそれが何の集まりか一発でわかりました。
だってみんなが小旗を手に持ってるんだもん。
今日が国体開会式ということはつまりはそういうことですよ。
10:15頃にここを通過しますよ、という説明をしていたのでじゃあ映画に間に合うかなと思い、その列の中に入ってみることに。

警備の制服警官と私服警官がいて、設定された場所以外で見ようとする人を移動させたりその他説明事項をメガホンで喋るのだけれどどういうわけか妙に喋りが軽いんです。

「もうすぐこちらに来ますからねー」「しっかり旗を振って満面の笑顔で」「3と書かれたパトカーが来たらあと3分で来るということですから間違ってパトカーに旗振らないでくださいねー」「僕らが僭越ながら代わりをしますんで旗振りと笑顔の練習しましょう」

当初の予定を10分過ぎても来ないのに「もうすぐですから」と引っ張りつつおばちゃんたちの笑いも取るこのマイクパフォーマンスは何なんだ…という疑問は制服警官の右肩のワッペンに書かれた「大阪」の文字で一気に氷解。さすが鍛えられてんなあ。

映画の時間も迫ってたしもうマイクパフォーマンスだけで十分面白かったからいいかなあとも思ったのですがぎりぎりまで待ってやっと黒塗りの車の後部座席のご尊顔を拝することができました。ただしちょっと写真でも撮っちゃおうかななどと欲張りをしたために奥側に座っていた御仁の姿を見逃したのですが(バカ!)
でもにこやかに手を振る美しいお顔はばっちりナマで見ちゃいましたよ。

すぐに一斉にみんな動き出すと危ないからと警備に止められたのでちょっと慌てましたが映画館へ急いでダッシュして予告編上映中になんとか入ることができたのでした。やれやれ。
05-10-22_17-15

|

« 鈴鹿の写真アップしました | トップページ | 衣替え »

コメント

一生に一度あるかどうか、貴重な体験だね~☆
警官のマイクパフォーマンス、素晴らしいっ!

投稿: なべぞう | 2005.10.23 01:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけず。:

« 鈴鹿の写真アップしました | トップページ | 衣替え »