« 奉還町アート商店街 | トップページ | お台場へ行ってきました »

2008.09.13

サイエンスカフェ岡山

サイエンスカフェというイベントが全国で開かれているのを今回初めて知りました。
お茶でも飲みながら科学の話を少人数で聞ける、
難しい専門知識がいらない、というので興味を持ちました。

たまたま倉敷科学センターのホームページを見たら
明日開催とあって電話したらまだ空きがあったので運よく参加することができて。

今回の場所はポンヌフというレストラン。

講師は梅本真由美さん。
このかた自身が専門家なのではなく、ダンナさんが国立天文台勤務の天文学者。
天文台マダム日記、というホームページで普段見ることのできない
奥さんの目から見たさまざまな天文まわりの日常を書いていて
天文業界ではかなり有名なサイトなのだそうです。
http://madam.atmark.gr.jp/

参加前に早速拝見したのですが文章が面白いしその内容もびっくり。
東京三鷹の国立天文台の官舎は大正~昭和初期に建てられたもので
あまりのボロさに最初住居だと思わなかったとか、
敷地内は東京なのに野生動物と触れ合えちゃうとか。

サイエンスカフェでもそのあたりのお話が
スライドを交えつつたくさん聞けて面白かったー!
ホームページの運営については身の回りのことを書くだけで楽でいいですね、
って言われたときに怒るどころかよし!と思ったそう。
たっくさんのネタの中から何を書くか書かないか一生懸命考えていることを
知られずにただ面白いと思ってもらえるなら本望だと。
それとエセ科学に惑わされないためには「信頼できる科学のそばにいること」
という話が一番印象的でした。

他に山梨県立科学館のプラネタリウムのための音楽を制作したそうで
会場のピアノで演奏してくださったり、
司会の方が当日会場にいたFM局のDJさんに急にお願いして
宇宙について書いた梅本さんの文章の朗読をしてもらったり、
参加者の中にハワイのマウナケアにあるすばる望遠鏡を見学に行った
方がいて目をキラキラさせながらそのときの話をしてくれたり
(ちなみにマウナケアに行くのはかなり大変。これを見るとよくわかります)
http://www.1101.com/original_love/str-007.html


ドリンク飲み放題でグラスの中にイチヂクのコンポートとムースと
チョコクリームが入ったスイーツまでついてこれだけで既に
参加費の1000円分元取れてるのもすごい。
また参加してみようかなあ。
それから岡山にも国立天文台あるんだから一度は行ってみないと。

岡山での今後の予定を載せときます。
第11回 10月26日(日)
佐藤 孝子 さん
海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター
「深海への旅~地球最後のフロンティア~」

第12回 12月14日(日)
田中 利彦 さん
JTB宇宙旅行事業推進室 室長
「最新有人宇宙旅行事情」

第13回 1月28日(水)
武井 伸吾 さん
星景写真家
「星空に会いに行く」

第14回 2月 1日(日)
植松 努 さん
株式会社植松電機 専務取締役
「夢で食えるか?科学で食えるか?」

申込み方法や詳細は倉敷科学センターのサイトから。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/sciencecafe/index.html

|

« 奉還町アート商店街 | トップページ | お台場へ行ってきました »

コメント

気になったので、サイエンスカフェ案内のカレンダーを見てきました。
ウチ~職場までの近辺でどっかないかなーと思って調べたけど、
こういうアットホームなイベントは地方開催のが多いのね…。
(やっぱ都内とつくばは日頃から科学者がその辺にいるから
ありがたみがないんだろーか?)
やっと東京見つけた♪と思ったら
今月末…むーりーだーーーっ!!
(しかも気象ネタなのに(/_;))

投稿: VIOLET | 2008.09.22 00:56

VIOLETさま
> こういうアットホームなイベントは地方開催のが多いのね…。
へ~それは意外。なんでも東京中心だと思ってたよ。

私は今度宇宙旅行のやつに行ってみようか検討中。
東京方面は今後ジブリ美術館に行くついでに国立天文台も見学に行こうかしら。

投稿: ぺぱぐり | 2008.09.24 17:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスカフェ岡山:

« 奉還町アート商店街 | トップページ | お台場へ行ってきました »