カテゴリー「モータースポーツ」の記事

2010.03.06

2010年のF1は??

F1のことがすっかり頭から抜けていたのですがもう来週開幕だって!!
ドライバー最後の一人が一昨日正式発表になったり知らない人やチームばかりで覚えるのが大変だ!

以下、最終のドライバーズリストとレース日程です。

続きを読む "2010年のF1は??"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.16

3連休を遊び倒す(day2)

この日のメインはKDDIデザイニングスタジオでのF1トークショー。

Kスタは初めてなので早めに到着していろいろ見学。
デザインケータイのプロトタイプでこれホントに発売したら面白いなー、というぶっ飛んだものがあるのは発表会の記事を読んで知っていたので
http://www.anotherwork-s.com/pc/
その実物が見られたのは面白かったかな。

F1トークショーには星ひとみさんという美人占い師さんも参加されていて、「F1を占う」というタイトルのイベントに本物の占い師さんというのも面白いですよね。

テレビでやってる星座占いカウントダウンとかは正直興味ないので占いなんて…と最初は思っていたのですが、
F1ドライバーの性格分析や今後の予想といった話がメインだったので結構興味深い話がたくさん。
スポーツカーに乗っていて車は好きだけどF1のことはあまり詳しくはないという星さん。
(さすがにトヨタのイベントだったので車種は語らず…)
彼女が占いの結果を話すそばで川井ちゃんが自分の知ってる情報や噂話とリンクさせていくのでますます面白くって、川井ちゃんが「あー、じゃああの移籍話はホントかもね」なんて言ったりとか。

あとは展示されてるトヨタF1カーを使って川井ちゃんのF1講座をナマで聞けたのは嬉しかったなー。
展示されてるのは去年のやつなのでカッコ悪い今年バージョンを見られなかったのは少し残念です…
あと至近距離で見ると意外に川井ちゃんの背格好が大きいので驚いたのですがそれはいつもテレビで大林さんの隣にいるところしか見ていなかったからなのかなとか思ったり(失礼!)

そしてさらに!
来場者と山本左近さんのレースゲーム対決もあって。
ハリーさんが実況ぽく喋ったり、ハンデをつけるためにゲーム中の左近さんに何度も話しかけたり。

実は10月に入ってすぐにiphoneに機種変しまして、
(これは気が向いたら改めて詳しく書くかも)
今回の旅行では、ごはん食べる場所を探したり目的地を探すのに大活躍。
念のため持っていたポケット地図もほぼ出番なし。
そしてauのショールームなのにカメラ撮影で思いっきり使ったりしてました(笑)

そんな感じで意外と長丁場のイベントで気がつけば辺りはもう真っ暗。

あとKスタのサイトにイベントレポートがありまして、私もなにげに映りこんでいたりします…がリンクは張りません!

さらに3日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.14

3連休を遊び倒す(day1)

多忙につき写真は後日アップ予定。

今回は経費節減のため、夜行バス利用。
早朝6時半、渋滞に巻き込まれることなく新宿に到着。

モータースポーツジャパンのあるお台場へ行くには汐留で乗換なのでついでに日テレマイスタ見学も。

その後お台場到着。
それでもやっぱり早く着きすぎなので(8時過ぎ!)
同乗走行抽選の列に並んでみる。
去年と違って当選者が多いなと思ってたら自分も当選しちゃいました。

同乗走行は午後からの組になったのでそれまでブースを見て回ったり、近くの日本科学未来館のプラネタリウムチケットを買いに行ったり、湾岸署を記念撮影したり(こらこら)。

HONDAのF1撤退の余波か、去年に比べてなんか来場者少なめな印象。
それなのに走行エリアは立見席まで有料になっててなめとんか!という感じ。
結局お金払って入らなかったんだけど同乗走行でコース内に入れたのでまあいいか(笑)

同乗走行はスポーツカーで希望を出したのですが、なんと中嶋一貴弟の大祐選手がドライバーでした。
当選者が多かったためかたった2周だったけど急加速と急減速に思いっきりカラダを振られて大変なんだけど楽しー!!
その後は日本科学未来館のプラネタリウムを見たり、未来館のイタリア工業製品の展示でピニンファリーナのコンセプトカーに興奮したり、メディアージュ内のソニーエクスプローラサイエンスでデジタル最新技術で遊んだり、カワイイおねえさんが配ってた試飲用のレッドブルをもらったり。

夕方からは今回東京行きを決めるきっかけになった「エアラインナイト」を見に東京カルチャーカルチャーへ。
関東在住の友人と待ち合わせてばっちりステージの目の前で陣取っていたのですが期待通りの面白い内容でした。
いろんな航空会社の安全のしおりを一度にたくさん見ると面白いもんですね。
イケてないCGあり、CAさんが描いたというウワサの航空会社あり、同人かよ!と突っ込みたくなるマンガぽいものあり。

最後の質疑応答のときに質問をした人にはエアライングッズがもらえると聞いて気恥ずかしさよりも物欲のほうが勝ってしまい(苦笑)
haraxさんが直接交渉の末に手に入れたという、本国から送られてきたスイスエアのグッズをゲット。haraxさんありがとー!!
エアラインに特に興味があるわけではなかった友人も結構楽しんでくれてたみたいでよかったよかった。

そんな感じで1日目は終了。
2日目に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.30

ミハエル・シューマッハ、F1に復帰

マッサは状態は落ち着いてるもののまだまだ楽観的にはなれない感じみたいですね。
今期は絶望的ということでフェラーリの後任ドライバー問題が最近のF1の大きな話題だったんですが。

先日も「シューミはないか。」と書いたし、
夜中になべ嬢からメールが来ても信じてなくて返信せず放置してたのに(ごめん!)本当に復帰しちゃうんだ!

ツールでのランスみたく久々に復帰したのにいきなり表彰台なんてことになったりして。

次戦はペナルティでアロンソが自国開催なのに出られないからフェラーリにアロンソを乗せちゃうなんて話もありましたが、数ある選択肢の中で「勝てる」ドライバーを選ぶにあたって最善の策を選んだ結果なんだろうね。
いくら就職浪人中だからってタクマが乗るわけないし…

これってマッサのことがあるから手放しってわけにはいかないけどヨーロッパGP以降の興業主は大喜びだろうね。
チケットの売上に絶対影響すると思うし。
日本GPも来年が確約されてない状態でシューマッハの復活となれば今年行きたい人は多いんじゃないかなあ。

そうそうアロンソといえば、再来年以降に自分で自転車チームを作ってそこに今年のツールドフランス優勝者のスペイン人、コンタドールを引っ張ってくる計画があるんだそうで。
そういやモナコでのツール初日にもアロンソ来てたしなあ。
そしてランスも自分のチームを立ち上げて来年以降もツールに参戦らしいし。

今年はアルベルト・コンタドールとランス・アームストロングが同じチームに所属していたのですがチーム内にエースが2人もいる状況はかなりのピリピリムードだったらしくそんなプレッシャーの中で優勝したコンタドールはすごいなと。
そんな両者の確執についてはこちらの記事を。
橋田壽賀子ドラマより怖い…!

☆CNN.co.jp:ツール優勝のコンタドール、「アームストロングを称賛しない」と
http://www.cnn.co.jp/sports/CNN200907280020.html

☆Jスポーツのレースレポート。
「チーム内の権力もアシストもほぼ全てランス・アームストロングに奪い取られている状況下にも関わらず」との記述に驚愕!コンタドールそんなに大変だったんだ…
http://www.jsports.co.jp/cycle/tour2009/report/report_21.html


そしてF1の話に戻るとシューマッハ復活のニュースでちょっと影が薄くなってますがBMWまで今期限りで撤退だそうです。
来年の就活はますます大変そう!タクマ頑張れ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.27

日曜はテレビ漬け

単なるテレビ視聴記をだらだら長く書いただけなのでつまんなかったら流し読みしてね。

夜からずっとテレビにかじりついてました。
今年はツールとF1メインだったし26時間テレビほぼ見なかったな…
ちなみに24時間テレビの日はマラソンしてるほうじゃなくて有野がゲームしてるほうを見ます(笑)
そのために選挙は期日前投票する予定。

この日曜は夜から、
フジロック生中継途中まで→ツールのスタートだけ→F1ハンガリーGP決勝→ツールの放送終了までという流れで
8時過ぎから深夜2時前までずっと見てて、正直地デジ見られなくても生きていけると思った(笑)

☆フジロック生中継
フジロックへ行くのは体力的に絶対無理だと思うのでちょっとだけでも見られて良かったな。高橋幸宏さんがかっこよかったー!
あと基本的に洋楽をほとんど知らないのでラジオで聞いたことあるけど名前の知らないバンドとか、まったく知らなかったけどわずかな時間聞いただけで気に入ってしまって慌ててネット検索したアーティストとかいたのでこれは9月の完全放送も一応録画しとくべきかなと。

細切れのライブ映像の中で今回気になったのが、
The Higherと、

DE DE MOUSE。

The Higherはキャッチーなメロディが覚えやすいね。
DE DE MOUSEは中毒性あるなー。イナフェスで私が滋賀遠征してるときに岡山でライブするんだって。
むきー!!


☆F1ハンガリーGP
F1は土曜の予選で衝撃的な映像がありました。
フェラーリのマッサがハンドル操作もなくタイヤバリアにかなりの速度で突っ込んで自力でマシンから出てこないんです。
その後オンボード映像を確認していくうちに衝撃の事実が。

・前方を走行していたバリチェロのマシンから突然リアサスペンションが脱落

・それがマッサの頭部を直撃

・コースアウトでタイヤバリア激突
このときオンボード映像でハンドルが全く動いていないので激突前に意識が無かったのではとの憶測もあるが真偽は不明

・自力で本人が出てこず予選はQ2で一時中断

・メディカルセンターへ搬送される映像で手を動かす様子が映る

・ドクターヘリで病院へ

この流れをノーカットで見てたのでQ2時点で一貴が3位だったのにあまりテンション上がらなかった…
現在は命に別状はないそうでとりあえず一安心なわけですが頭蓋骨に損傷があり脳出血もあるらしいですし今期中の復帰は本人が望んだとしても周りが止めそうな気がします。
次戦から誰が代わりに出るんでしょうか…?シューミが出たら面白いけどそれはないか。

で肝心の決勝はツールのほうが気になってあんまり集中して見られなかったし家族の迎えで途中離脱してるうちにアロンソがトップからいなくなってるしであんまり覚えてない(苦笑)
でも前半戦はバトン独走で今年はつまんないかなーと思ってたのがここにきてやっとマクラーレン復活だしブラウンGPとレッドブルのポイント差がどんどん縮まってるのでまだまだ最後まで面白く見られそう。
それからトロロッソのブルデーが解雇された後の後任ドライバーの名前を覚えられないので何かいい覚え方があれば教えてください…

☆ツール・ド・フランス
F1とかぶっていたのでパリ市内に入る頃から見はじめました。
日本人初完走だけでもありがとうって感じだったのにやってくれました!

シャンゼリゼを周回するところで何度かアタックしては集団に吸収されるというのがおなじみの光景ですが、今回は逃げに打って出たらゴール間際までずっと逃げ続けるという展開でその中に別府選手が!!
ていうか別府選手が逃げの中心になっていました。
最初は7人で逃げてその後4人が集団に追いつかれましたが残り3人がさらに再アタックで逃げていき周回コースの8周のほぼ最後まで国際映像に別府選手の姿と名前が映っていてまさに歴史的瞬間でした。
最後に集団に追いつかれるとわかっていてもわずかな可能性に賭けて必死の形相で踏み続ける姿が本当にすばらしかったです。
やっぱり最後まで逃げ切ってほしかったけどね。

その頑張りが認められてステージの敢闘賞を獲得!!
通常なら表彰台に上がるので日本人初の表彰台か!?とスタジオも大興奮だったんだけど、最終日はレース全体での敢闘賞の表彰式があるので別府選手は表彰台には上らなかったのが残念。
さらに見たかったパレードランもフランスからの映像が終了したとのことで見られずこれまた残念…

youtubeに7本分割で上がっているので消されちゃう前にぜひぜひ。

生放送でこんな場面見たらそりゃ絶叫しちゃうって!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.21

ダカールラリー

ダカールラリー終わっちゃいましたね。
デイリーハイライトを毎日見てたんで家族からは「またハリーさん目当てか」と突っ込まれたけど
いえいえ、内容が面白くなくちゃこんなに熱心に見ませんって。

昨年はテロ予告のせいで中止になってしまい残念でしたが、ダカールの名前を残して南米での初開催となった今回のラリー。
印象としては「運営混乱してんな~」て感じ。
何度も競技区間が短くなったり、とんでもないペナルティがついたかと思ったらなくなっちゃったり。
(三橋さんは災難だったよね。あれさえなけりゃ…)

いちばんひやっとしたのは、
サインツのクルマが崖から転落して崖の下から後続のロマに止まれ!と叫んでいたところ。
とりあえず命に別状はなくて良かったです。
(詳しくはわからんけど別のところでバイクの死亡者が出てた件が気になります)

2年前のダカールで初めて見てびっくりしたゴードンの乗ってるでかいハマー。
なんと今年は3位表彰台!
日本の一般道で乗ってたら迷惑だけど(笑)
ラリーであのゴツイクルマが走ってるとなんであんなにかっこいいんだろう。大きなクルマはどっちかというと好きじゃないのにファンになっちゃいました。

そして最初の頃に映ってたモンキーバイクは無事完走したんだろうか…

素人から見ると競技してるのに時には他チームの選手同士が助け合ったりギャラリーが加勢してる光景が最初は不思議だなーって思うけど
(僅差のライバル同士だったらさすがにしないのでしょうね)
レースを毎日見てると「情けは人のためならず」って言葉はダカールのためにあるような気すらしてきちゃいます。
修理機材の貸し出し、パーツの提供、時には牽引までやっちゃうんだもんな。

青木さんリタイヤの詳細を三橋さんがわざわざ日本にいる青木さんの関係者に連絡を入れたりもしたそうですし。
そのときの記事。
http://blog.livedoor.jp/takumasamurai/archives/61991.html
三橋さんいい人すぎる…!!
そんな三橋さんのレースレポ。
http://www.jun38c.com/2009s/dakar2009/
序盤の移動区間ではコドライバーが寝てる横で歌を歌ってたそう。
MONGOL800とか、GREEEEENとか、perfumeとか(笑)

増岡さんと右京さん、そして青木さんはリタイアしちゃったけど、
三橋さん、トラックの菅原親子は完走。
コドライバー参戦の三浦さんは市販車部門で1位だったとのこと。
三菱は今回いいところなしだったけど
(今回参戦のレーシングランサー、そういや昨年10月のお台場で見ました)
だからってラリー予算縮小なんてことを言う経営陣がいないことを切に願います…! とはいえ三菱も結構やばいのは地元のニュースで知ってるのでどうなるんだろ。うーん。

毎週日曜の朝に喝を入れてるおじ様(どっちとは言わない)が
「カーレースの何が面白いかわからない」
と吐き捨てるように言ってたけどそんな人にこそ見てほしいですね。

総集編も楽しみだー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.10

琢磨どうなる…!?そしてF1の明日はどっちだ?

ホンダF1撤退のニュースで真っ先に心配になったのが琢磨くんの去就について。

まさか、バトンもトロ・ロッソのドライバーに立候補しないよね…
と思ってたらまさにそういう動きになってきているようです。

ホンダチームをそっくり買い取ってくれるオーナーが出てくれば残留するだろうから、琢磨くんのライバルが減るためにもチームの解散だけは避けてほしいなあ。

そしてフェラーリの大反発を招いた統一エンジン構想ですがコスワース製のエンジンに決まったとFIAが発表したとのこと。
コスト削減のために自前のエンジンではなくみんな同じエンジンを使いましょう、ということなんですがこれがほんとなら世界中のフェラーリファンが黙ってないでしょうねえ。
やるとしたら2010年からってことらしいのですけどそしたら来年のF1はやっぱり見にいっておくべき??

ホンダのような悲劇をなくすためには仕方のないことなのでしょうか。
でもエンジン開発競争のないF1って面白いのかな?
他社製エンジンを使うことになったらメーカー系チームの参戦意義って何?
将来的にメーカー系が撤退してプライベートチームだけになったりして…
突き詰めればガソリンを浪費するモータースポーツって必要かって話まで行っちゃうのかもしれないけど。
これからのF1、モータースポーツはどうなっていくのでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

お台場へ行ってきました

10/4にモータースポーツジャパンというイベントに行ってきました。
http://www.motorsport-japan.com/

2日間で10万人以上訪れるというビッグイベントですが行くのは初めて。
旅費節約のため高速バスを利用したため着いたのはなんと朝7時過ぎ!
会場に向かって歩いているとなんと本日巡回するRenaultのF1展示車が路駐してる~!
写真を撮っていたらだんだん人が集まり始めてやがて走り去っていきました。

renault1
renault2
renault3

続きを読む "お台場へ行ってきました"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.06.19

F1 疾走するデザイン

Blog0052

JFPライブの翌日、「F1 疾走するデザイン」を見に行ってきました。

メカニカルな知識はなくとも意外と楽しめる内容でした。
マクラーレンホンダのMP4/4や(セナが16戦15勝した!)
フェラーリF2005の周りは結構人が多かった気が。
一部旧型マシンの車体デザインが最新だったのには少しがっかり。
バトン&琢磨のB・A・R006なのに「earth dreams」の地球柄だったり
アロンソ&フィジケラのルノーR25なのに水色のマイルドセブンじゃなくて
INGのライオンロゴだったり。いくらオトナの事情とはいえ…
ドライ用、ウェット用タイヤを並べて展示してあって、
ミハエルの使用済みタイヤはさすがに無理だとしても新品は触らせてほしかったなー。
他にも歴代のカタログやチケット、写真や映像も多く内容盛りだくさん。

私は駆け足で1時間ほどしか見られませんでしたが
隅から隅まできっちり見ていくと2時間以上はかかると思うので
見に行かれるときは時間に余裕を持ったほうがいいかも。


F1 疾走するデザイン
FORMULA ONE The Great Design Race
期間:2008.4.12[土]─ 6.29[日]
会場:東京オペラシティアートギャラリー
開館時間:11:00 ─ 19:00
(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(但し4/28、5/5は開館)
入場料:一般1,200円(1,000円)、大学・高校生 1,000円(800円)、中学・小学生 600円(400円)
*土・日および祝日は中学・小学生無料。
http://www.operacity.jp/ag/exh93/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.02

ロッシのヘルメット

日曜の夕方にぼーっとスカパーを見てたら無料開放デーだったことに
今更気づいてあちこちチャンネルを変えまくり。
GAORAにチャンネルを合わせると世界ツーリングカー選手権フランスGPの生中継で1レース目があと3周で終わるところ。
今年岡山国際サーキットで日本発上陸だし気になったのでなんとなく見てたんだけどドライバーもチーム名も知らないし
メカに全く詳しくないからどうやって見ればいいのかいまいちわからず…
その後G+に変えたらMotoGPイタリアGP生中継の250ccクラス終了直前だったのでそのままMotoGPクラスを最初から最後まで初観戦。
バイクのレースはあまり見る機会がなかったのけど派手な車体やイケメンライダーや色とりどりの観客席を見るとなんだかわくわく。
四輪と比べて危険度が高い二輪での安全対策ってどうやってるのかと思ったら背中を保護するガードがもっこり盛り上がっているのを見つけて納得。
私でも名前を知ってるバレンティーノ・ロッシがスタートで少し遅れたものの序盤からトップに立ってあっという間に後続を引き離して余裕の優勝でした。
四輪とはまた違った迫力があって、これは一度はナマで見てみたい!
ロッシのあまりにも個性的なヘルメットのデザインに大笑いしてしまったのだけど地元レースのために特注で作ったヘルメットだったみたいです。
コーナーを曲がるときにこんな顔してるんだよ、とロッシが冗談で
言ってたそうですがそんなわけないじゃん!(笑)

Rossi

スカパーではたくさんのモータースポーツが見られるけどF1とGP2はフジテレビ721、FポンとSUPER GTはJ SPORTS、WRCはJ SPORTS ESPN、
WTCCとインディカーはGAORA、NASCARとMotoGPは日テレG+とあちこちに分かれているので全部を追いかけるのは無理…!
モータースポーツオタク用のチャンネルパック作ってくれないかなぁ。
しかもル・マン24時間に至っては数年前から生中継もしなくなったよ(泣)

またサーキットへ機会があれば行ってみたいですが
ハリーさんはどこかでレース出たりしないんだろうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧